建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

ごあいさつ

どうも、みなさま、はじめまして。 麦です。

インターネットで、ひとさまのプログを覗くことはあっても、
まさか、自分が書き側になることがあろうとは・・・・。
・・・人生とはわからないものでございます。

人生、先はわからないものと言えば、
この間も、つくづく思い知らされる「できごと」がありました。

すでに紹介されてますが、先日の新幹線の「パンタグラフトラブル」に
運悪くあたってしまったのは、この私なのですが、
東京での打ち合わせを終え、18時過ぎに東京駅に着き、
新幹線の時刻を見たときに、次の列車が13:50の表示って・・・・・
トラブルがあったのは知っていましたが、その現実に倒れそうになりました。

駅員さんを捕まえて運行状況(見通し)を聞きたいのに、
どの駅員さんも、アイドル歌手のような人だかりで近づけず。
画面表示は、2時間も3時間も前に東京駅を出るはずだった新幹線の
運休のお知らせで。
同じことをずっと繰り返すだけの構内アナウンス。
欲しい情報が取れないので、身動きがとれず。

みどりの窓口の、あまりの長蛇の列に圧倒され、
名古屋行き夜行バスの看板が、おいでおいでをしているような夜でした。

それでも・・・結果は、もうご存知の通り。
帰りの車中の通路は、指定席を失った不幸な人たちであふれかえっていましたが、
運良く(・・・ちょっと微妙)座って帰ってくることができました。
ホント、一時は夜行バスか東京駅一泊かと思いましたよ。

作文能力は、「やや質素」ですが、
「やや多め」な旅行回数・トラブル遭遇回数・体脂肪(!?)を武器に
これからゆるりと参りたいと思います。
暖かい目で見てやってください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。