建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

レスポンス

はじめまして。TOMです。

昨年の秋頃から和田特機でお仕事させていただいております。
スタッフの中では私が一番Tetra21の知識が少ないということになります。

そんな私がTetra21を初めて操作した時の印象は、
何といっても驚異的なレスポンスです。
物件データの件数、サイズ、マスタの数、階層、を考えると到底理解できませんでした。
しかも、この速さでクラサバ?(クライアントサーバ型システム)

「DBは何を使っていますか?」

確かこれが私の最初の質問だったと思います。
J45さんは涼しい顔で「独自DB」と静かに答えてくれました。

これまた驚きました。
独自って・・・・

目から鱗、どころではなく、とても複雑な思いでした。

システム開発の経験は決して豊富なほうではありませんが、
今までやってきたことや目指しているものが分からなくなるようなほどの衝撃を受けました。

あれから数ヶ月・・・
目の前にある信じがたい現実も、時間がたつと受け入れられるものですね♪
今はTetra21の高い技術とITの可能性を感じています。