建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

温泉

このブログもあっと言う間に一周してきました。
少し、温泉ボケの入った麦です。

今週、月・火とお休みをいただきまして、3泊4日で、鹿児島の方の温泉に行ってきました。

鹿児島はいいところです~。(しみじみ)

焼き鳥は旨いし、焼酎は美味いし。
温泉は、ほぼ掛け流しです。
(今のところ、私は、掛け流ししか見ておりませんが、とても全部は回れないので、「ほぼ」)

麦の暮らす、愛知県周辺では、『掛け流し』の温泉は、それだけで在り難い感じなのですが
鹿児島になると掛け流しが当たり前な感じです。
(若干『カルチャーショック』です)
200円ぐらいで入れる立ち寄り湯に、内風呂と露天風呂があり、凄い量のお湯が
ざあざあ流されているのを見ると、「ああ、もったいない」と思ってしまいます。
それでも、温泉の湯が豊富にあり、川にだって流れている様子を見ると、
罪悪感を持つのは違うようなので、「ああ、贅沢だな」と素直に楽しむことがいいのでしょう。

今回宿泊した、霧島の「いわさきホテル」には、緑渓湯苑という露天風呂群がありまして。
通常の大浴場にも、ものすごく立派な露天風呂がついていますが、それとは別で
500円を支払い、車で数分間送迎してもらい、専用の服を着て入ります。
露天風呂は全部で「8」箇所あり、その露天風呂間を自由に行き来できます。
営業時間が20:00~23:00という夜の時間なので、明かりはありますが、山の中なので
高低差あり、途中に川あり、板を渡した橋ありで、なかなかスリリングです。
麦たちも、20:00から、いそいそと参加し、露天風呂群を楽しんでいました。
思う存分楽しんで、迎えの車が来たときには・・・22時を過ぎていました。
・・・都合、2時間以上も露天風呂に居た事になります。(若干ふやけましたね)
帰り道には、鹿がご挨拶に来てくれました。


写真は次の日の朝、現地に再び行って撮ってきました。
明るいと、大分感じが違いますが。

硫黄泉が好きな方には、是非おすすめしたい温泉のひとつです。

コメント