建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

iPad体験記

こんにちはLeoです。
2月の投稿でiPadについて話題にしましたが、
幸か不幸かそのiPadを手に入れることができ、10日程経ちました。

なかなか時間に余裕が無いため、
残念ながらバリバリ使いこなしているとは言えませんが、
初めて触れるiPadの世界について簡単なレビューを書き留めておきたいと思います。

ちなみに私は、iPhoneもiPod Touchも持っていませんので、
初心者であることをあらかじめ言っておきます。

■良い点
①ソファーに寝そべってインターネットが出来るのは良い。
②タッチパネルは使いやすい。慣性スクロールは慣れると便利だと思う。
③電子書籍は、思ったほど読みにくくなく、簡単に拡大表示ができるのでむしろ読みやすいと感じます。

■残念な点
①iTuneを通じて、iPadの設定や、様々なデータの転送、管理をすること。iPadが独立して出来るわけではない。
②タップしてのコピー&ペーストがやり辛い。

【総論】
PCの用途がインターネットやメールなどのライトユーザーにはぴったりのデバイスであり、十分代替となりうるでしょう。
ただし、現状ではiTuneが必要であり、PCが不要と言うわけにはいかないので、PCの補完的なデバイスと考えばいいと思います。
タッチパネルのUI(=操作のメタファ)は、やはり使いやすく、初めてiPadに触れた時のサクサクした操作感は感動しました。

ためしにお絵かきソフトをインストールして、
4歳の子供に使わせてみたところ、ものの数分で使い方を覚えました。
PCのお絵かきソフトにはまったく興味を示さなかった子供が楽しそうに絵を書いていました。
それほど簡単で理解しやすいと言うことです。

まだまだ新しモノ好きの間での流行にすぎませんが、
クラウドのフロントエンドツールとして将来有望なデバイスであると思います。

iPadを使い込むより個人環境をクラウド化する作業に時間をとられる今日この頃です。

コメント