建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

集中力が欲しい!

「PCオーディオFan3」の付録CDに付ける、Wave File Player for Reference (Version 1.12) と Wave File Player for Experimental (Version 1.60) の提供は無事終えることができました!

今後も 最新の Wave File Player プログラムを提供して行きたいと考えております。
現在、開発環境を「PCオーディオFan3プロジェクト」から、「さらなる新バージョンの Wave File Player for Experimental プロジェクト」に戻して、実験・研究・開発を続けております。

新しい手法でのアップサンプリングの音質ですが、とても良い結果が見え始めてきました。
反面、USBのDDCを使うと、なにかザワツキのような付帯音を感じる時もあるのです。(聴こえるのではなく、感じるのです)
耳の良いオーディオ仲間に聴き比べてもらっても、そのザワツキのようなものを感じる人と、まったく感じない人がある程度なので、厄介です。

私の感触では88.2KHzより、176.4KHzの方が強いような気がします。(体調により、まったく感じない時もあるので、もともと気のせいなのか?)
なぜか96KHzや192KHzでは、今のところでは感じません。

また、非力なCPUほど感じる度合いが強いような気がします。
さらにスロットに挿すサウンドカードを使った場合は感じないのです。(弱いのか、ゼロなのかは判別できない)

時間軸のゆらぎが原因だと推測しておりますが、サンプリングが高い時にCPU~USB~DDCのどこかで負荷が掛かりすぎているのか?USB_DDCへの電源供給が追いつかないのか?実験して解明して行きたいと思います。
しばらくの間は、試験研究に没頭するつもりですが、「感度の良い耳」と「1~2分の頭脳メモリー」と「その比較能力」、すなわち集中力が欲しいと、切に願うばかりです。

一番大切なことは、自分の体調管理をしっかり行い、肉体的にも、精神的にも健全な状態にもっていくことだとは分かっているけど・・・・・