建築・設備見積りソフト、見積システムの事なら 和田特機株式会社

建設業向け 業務支援タブレットアプリシリーズ 好評発売中

和田特機株式会社HP

謹 賀 新 年 !

あけましておめでとうございます。

昨年はKs’にとって仕事や趣味の分野で、新しい出会いがあり充実した年でした。
建設業界の皆様をはじめ、コンピュータソフト業界の皆様、オーディオ関連の皆様、ミュージシャンの皆様など、多くの方々にお世話になり、感謝の気持ちで一杯です。

初めての方もみえると思いますので Wave File Player のことを少し要約します。
※ 詳しくは関連のブログなどで確認してください。

Reference は(Version 1.12)が最終版であり、完成と位置づけることができた。

Experimental は(Version 1.62)が現時点の最新版で、更なる高音質再生を目指している。
①時間軸に対して正確に再生させたく、WAVEファイルを全部メモリーに転送してから再生。
②連続且つ滑らかに繋ぐ独自のアルゴリズムでアップ&リサンプリングする機能を実装。
③アップサンプリングは2回迄可能、そのプロトコル(Pxx)を別々にも指定できる。
(44.1KHz系は最大176.4KHz、48KHz系は192KHzまでアップサンプル可能)
④OSを含め48KHz系がうまく再生できる環境が多いため、リサンプリング機能を実装。
(Fsは48KHz,96KHz,192KHzに設定可能 )
⑤アップ&リサンプリング時に通常24bitのビットデップスを、16bitに指定できる。
(少ないメモリでの再生やWindowsXPでのハイサンプリング再生が可能)

実は年末に、新しいUIによる Experimental用のフェイスやボタンなどの部品を作りましたが、リサンプリング機能を考慮してなかった為、没にしました。

さて、今年の予定としては・・・
何をさておき、操作性の良いExperimental用のUIを再設計してみたいと思います。

また、1月22日(土)に吉祥寺のメグで「メグ・ジャズ・オーディオ愛好会」主催の「最新PCオーディオ事情を探る」で Wave File Player 最新版を使ってPCオーディオの試聴会を行います。 ジャズボーカルSACDアルバム、そのマスター(ハイレゾ)音源、そして生演奏をお聴きいただきます。 なかなか体験できない企画だと思いますので、PCオーディオにご興味のある方は是非お越しください。

夏頃にジャズボーカル・レコーディングの計画があります。 可能であればWAVE音源も対象に、一寸した実験をしながら録りたいと思っています。 ピアノは鶴野美香さんに快諾いただけましたが、ベースとドラムの方はこれから探します。 オーディオと低予算を理解いただけるジャズ・ミュージシャンのお知り合いがいればご紹介ください。 録音スタジオは流通センターのサウンド・クルー・スタジオを予定してます。

本年もよろしくお願いいたします。